- 志高く夢かなう長崎西 -

第26回生 長崎県立長崎西高等学校卒業生同窓会事務局ホームページを開設しました。
同窓会の日程連絡など26回生に関わる情報をメールにてご連絡して参りますので、
同窓会メンバー登録よりアドレス等の登録をお願いしております。

西高生、大活躍!
2022/06/13
長崎県高校総合体育大会が6/3〜10の日程で行われ、各会場で西高生が躍動、
3競技で優勝・準優勝を勝ち取りました。
まずはバスケットボール。
女子は、決勝リーグで鎮西、純心、西海の各私立高と対戦しましたが、なんと負けなしの3勝、
6年ぶり12回目の優勝を見事に勝ち取りました。
男子は、長崎工、長崎東、瓊浦との決勝リーグで2勝1敗ながら、得失点差で惜しくも準優勝でした。
水球は、例年通り長崎工業との一騎打ち。
今年も1点を争う緊迫した戦いでしたが、11対9で辛くも逃げ切り、
2年連続4回目の優勝となりました。
カヌーは、西陵、長崎鶴洋との3校での争い。
男子、女子ともに頑張りましたが、西陵に及ばす、準優勝に終わりました。

また、第70回NHK杯長崎県高等学校野球大会に出場した野球部は長崎地区予選を勝ち進み、
第3・4代表として長崎県大会の出場権を得ました。
県大会1回戦は長崎日大に7対6で逆転勝ち、2回戦は小浜に2対1で辛勝して、見事ベスト8に進出しました。
6/11の準決勝では、長崎商に7対0で敗退、3位決定戦でも諫早農業に打ち負け、結局4位でした。
とはいえ、打線は好調、投手陣の再整備を進めて、次は甲子園予選に臨みます。
栄冠は果たして西高に輝くか? 期待しましょう!

石橋純治君帰省。
2022/05/12
旧3年10組の石橋純治君が5/10〜14の日程で帰省し、5/11にゴルフと夜の懇親会を楽しみました。

長崎国際ゴルフ倶楽部での懇親ゴルフは、旧3年2組の山川明満君と西高13回の崎永剛先輩が同伴。
崎永先輩は、石橋君とご親戚ということで、特別に参加いただきました。
早朝に強い雨が降り心配しましたが、スタート時にはほぼ上がり、結果的にはグッドコンディション。
でもスコアは…敢えて論評せず…。

同期のみでの懇親会は、山川君に代わって旧3年10組の宮本清則君が参加。
東古川町の旬彩房「菜魚(なお)」で、美味い海鮮料理に舌鼓を打ちました。
また、石橋持参の会津の名酒「飛露喜」も旨くてあっという間になくなってしまいました。

その後、石橋・長澤コンビで銅座のスナックへ流れ、久々の歌合戦を繰り広げましたが、
声量と自己陶酔力の差で石橋の勝ち!となりました。

石橋君によれば、また秋に来たいとのことで、ゴルフ及び宴会参加の皆さんを募集します。


令和3年度大学入試結果
2022/04/28
令和3年度の大学入試では、国公立大学の現役合格者数が過去5年間で最も良い結果となりました。
(国立大178名、公立大23名、合計201名)
多くの生徒が第1志望を最後まであきらめることなく受験した成果です。
また、いわゆる浪人生も、予備校等での厳しい受験勉強に耐え、素晴らしい成果を出しました。
合格された皆さん、本当におめでとうございます。
大学生活頑張ってください

<主な大学の結果>
東京大 現役2 既卒2
京都大 現役6
大阪大 現役5 既卒1
九州大 現役22 既卒6
長崎大 現役61 既卒8
熊本大 現役17 既卒2 

第77回入学式
2022/04/8
令和4年度の入学式が4月8日(金)に行われ、77回生282名が晴れて西高の門をくぐりました。
今年度も保護者の参加は各家庭1名ずつに限定、規模を縮小しての式となりましたが、
私は特別に来賓として3年ぶりに参加させていただきました。

本村校長は282名の入学を許可した後、式辞の中で「失敗を恐れずチャレンジする気概を持ってほしい」、
「3年後、楽しみに満ちた原っぱを切り開いていくことを希望する」と語りました。
新入生代表の廣瀬文郁さんは「今の喜びと感激を忘れず、西高生としての誇りと校訓・自律を守り、
志高くそれぞれの夢に向かって高校生活を送ります」と宣誓をしました。

新1年生たちの希望に満ちた瞳が印象的でしたが、この子たちの年齢は15歳。
すでに、自分の子というより孫に近い年齢差に、改めて愕然としました。




第25回長崎西高定期演奏会
2022/03/14
西高の音楽クラブの年に一度の演奏会が3/13、長崎ブリックホールで行われました。
西高には、音楽部(コーラス部)、ギター部、そして吹奏楽部という3つの音楽クラブがあります。
3部による定期演奏会は、例年この時期に行われていましたが、
新型コロナウイルス流行のため、一昨年は中止、昨年はWEB配信のみの開催となりました。
今年は、保護者や関係者・団体の理解と支援を受け、入場制限をしながら、
3年ぶりに観客を入れての開催となりました。

本村校長先生のお話では、コロナの影響で、休校や練習禁止などいろいろな制限があって、
なかなか十分な準備ができていないままの本番です…とのことでしたが、
それぞれの部員たちが精一杯、そして楽しそうに演奏している姿が印象的でした。
特に、吹奏楽部は顧問の松尾先生の指揮のもと、気合の入った演奏を見せ、
各人のソロはとても素晴らしいものでした。
また、久しぶりに西高伝統の「ジャージーズ」の踊りも披露され、笑いを誘っていました。

前ページTOPページ次ページHOMEページ


Copyright 2015 第26回生 長崎県立長崎西高等学校卒業生 同窓会事務局. All Right Reserved.